ララルーチュRFの使用方法、たるみの部位別にご紹介!

 

 

ララルーチュRFで特徴的なのが「EMS機能」!

 

EMS機能は、表情筋を鍛えて、顔のリフトアップ効果が期待できる機能なんです。

 

ララルーチュRFを開発した、杉本彩さんは、この機能のおかげで顔のたるみに関する悩みはないと言われています。

 

 

ララルーチュRFでのトリートメントをする際に、リフトアップ効果をさらに実感するために、たるみの部位別の使用方法を紹介します。

 

たるみにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

たるみの部位別のお手入れ方法をご紹介!

 

●ほうれい線
ほうれい線〜表情筋に沿って、下から上に、こめかみまで動かします。
ここでのポイントは「上に引き上げることを意識する」こと!

 

 

 

●目の下のたるみ
目頭の下〜目尻を通り、こめかみまで動かします。
ここでもポイントは「上に引き上げることを意識する」ことです!

 

 

 

●マリオネットライン
あごの下〜口角、頬骨の下を通り、耳の前のもみあげまで、上に引き上げることを意識して動かしてください。

 

 

 

●あごのたるみ
あごの下〜顔の輪郭に沿うように、耳の下の部分まで、上に引き上げることを意識して動かしてください。

 

 

 

 

ララルーチュRFでケアする際に重要なことは、リフトアップ効果をさらに実感するために「上に引き上げることを意識する」ことなんです。

 

顔のたるみが気になる方は、これらのことに気を付けて、トリートメントをしてみてくださいね!

 

 

こちら⇒彩さんの美の秘訣!若々しさを保つために!ララルーチュRF公式